So-net無料ブログ作成

『インセプション』 [映画]

なんかねぇ~久しぶりに「これぞ映画!」って感じの作品を観たような気がします。
かつ丼とうな丼とステーキを一度に食べたような満腹感(笑)とでも言いましょうか・・・実際にそんなことをしたら病院行きですが(汗)。
ズッシリとした重量感のある映画でした♪

一口で言ってしまえば、眠っている人の夢の中に潜入することが出来る、コブ(L.ディカプリオ)がサイトー(渡辺謙)の依頼を受けて、巨大企業の跡継ぎ息子の夢に潜入して、その企業を潰すという意識を「インセプション=植え付ける」ようとするというオハナシ。

その夢の世界が何層もあって、夢の中の夢、そのまた夢の中、そのまた夢・・・と、どんどんと深く潜行して行くわけです。途中で、え~~っと、今彼らが動き回っているのは、何番目の夢の世界だったっけ?と時折頭の中で整理しながら観ていないと、テンポの速いお話について行けなくなります(笑)。
それだけややっこしい組み立てになっているにも関わらず、骨組みはちゃんとして揺らいでいるようには私には見えませんでしたので、そこら辺は凄いなぁ~と♪
TVで流れているシーンもいったいどういうことなんだろうと思っていたところ、「なるほど~~!」と納得。

長い夢を見たと思っても、実際はほんの数分ウトウトとしただけだった・・・なんてことがありますが、そこらへんもこの映画では夢の層によって時間の感覚の違いをキッチリと描いているのが面白かったですね~。


ただね、チームのリーダーであるコブが自分の潜在意識をコントロールできずに、いろんな場面でプライベートな意識によって奥さんだの子供だのがチョロチョロと入りこんで、任務遂行の妨げとなってしまう・・・度重なるとオイオイと言いたくなりました(笑)。
彼の抱えている問題もこの作品の中では大きなテーマであることは分かりますけれど。

そして・・・・ラスト!
いったいどっちなんだぃ!(素直に受け取ればいいのか?ひと捻りあるのか?・・・わから~~ん!!)


確かに、もう一度観てみたくなる映画です(笑)。

インセプション公式http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/mainsite/
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 4

みこてぃ

お疲れ様でした!というのが一番ベストなお言葉でしょうか?
エンディングについては、監督のノーランが、観客がどっちの解釈を
してもいいように作ったと述べてますから、
”いったいどっちなんだ!”で良いのでしょう。

確かにもう1回みたいと思うんですが、
次観る時は、巻き戻したりしてじっくり観たいので
私はBlu-ray待ちにしました。
by みこてぃ (2010-08-07 19:26) 

shinobirika

>みこてぃさん
そうですかぁ~!どっちでもいいのですか(笑)!
あれだけ夢と現実とをチョロチョロするお話ですから、そういうエンディングになりそうだってことは予想できますけれど…。

鑑賞前の心構え(笑)のレクチャーをありがとうございました!
by shinobirika (2010-08-07 22:14) 

よいこ

私も見に行きました。
発想が面白い映画でしたね
by よいこ (2011-12-11 00:10) 

shinobirika

>よいこ さん
ハリウッド映画の醍醐味を感じました。
映画館で集中して見た方が楽しめる映画ですよね♪
by shinobirika (2011-12-11 00:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1